日本フラワー&ガーデンショウの魅力

日本フラワー&ガーデンショウは、毎年3月末に3日間開かれる日本最大規模の総合園芸ショウで、日本家庭園芸普及協会が主催するイベントです。初回の開催以降、入場者は通算100万人を超えました。植物を育てる喜び・感動を多くの人に伝えたいという主催者の気持ちが込められたショウです。

 

取り扱い品目は、種苗、球根、鉢物、切花から、園芸機器、園芸肥料、エクステリア什器、花をモチーフとしたインテリア、アパレル、装身具など多岐に渡っています。最先端の情報や資材を目の前で見ることができますので、ガーデニングプランに大いに役立つイベントです。

 

日本フラワー&ガーデンショウには、90社を超える会社が参加しますので、それぞれご自慢の商品を鑑賞することができます。最新の花を見ることもでき、花好きには堪らない充実した展示内容になっています。また、園芸相談や、花の新品種コンテスト、園芸用品・資材の最新商品の展示、ショッピングができるなど楽しさ満載のイベントです。

 

しかも日本フラワー&ガーデンショウは、鑑賞の楽しみだけでなく、参加・体験する楽しみも味わえるのが魅力です。ガーデニングレッスン、親子園芸体験ツアー、園芸チャリティーオークション、園芸セミナーなども開催され、世代に関係なく親子全員で楽しめるショウです。毎年多くの人が訪れるのも頷けますね。

 

その年のコンセプト、テーマ、テーマカラーが設定されていますので、毎年参加してその年々の雰囲気を味わうのも良い楽しみ方です。花やグリーンに様々な種類があること、またそれぞれの個性を知ることができるのもこのショウの魅力です。

 

草花を愛で日常生活に彩りを添えることができることは素敵なことです。花やグリーンは、家でもオフィスでも楽しめるものです。少しだけ花やグリーンのことを知ると、育てる喜びが生まれて、世界も広がることでしょう。心身ともにリフレッシュできる日本フラワー&ガーデンショウにぜひ足を運んでみてくださいね。